記事一覧

楽天(VT)全世界株式はeMAXIS Slim 全世界株式よりオススメ!


top楽天VTVSemaxis

投資するぞ!と思い立ったとき、投資信託の候補になる、
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) と
楽天VTですが、差はご存知でしょうか。

差を調査した結果、
より分散効果が得られる楽天VTに
投資したほうが適切と結論づけました。

詳細な理由を示します。
ん?ほぼ同じ商品なんじゃないのか?
世界に投資する点は同じだけど、異なる点があるから説明するわ!




1.序論

投資する投資信託を考える際、

この2個の投信は十分候補に挙がりますよね。
信託報酬も低く、分散投資を実践できます。

ただ、差を調査したところ、
ほぼ楽天VTの勝ちであると考えています。

楽天VTのほうがeMAXIS Slim 全世界株式より優れていると考えているわ。

2.結論:eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) と楽天VTを比べると、楽天VTのほうが投資先として適切


楽天VTのほうが優れている点が以下の2点
・小型株効果を得られる
・純資産額が大きい


eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)が良い点は
・信託報酬が少し低い
以上を鑑みると楽天VTのほうが優れています。

ポイント

楽天VTのほうが優れている理由:小型株効果+純資産額が大きいから

3.理由1:VTのほうが小型株にも投資しており、より広く分散投資を実践可能。


eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) と
楽天VTは共に世界分散投資できる
良いインデックス投資です。

連動することを目標とするベンチマークが存在します。
そのベンチマークは以下の通りです。

投信ベンチマーク
楽天VTFTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス


共に、全世界を対象に職種もバラつかせた指数となっています。

ですが、楽天VTのベンチマーク指数は小型株を含んでいます。
ベンチマーク指数の詳細は以下の通り。

楽天VTeMAXIS Slim
全世界株式(除く日本)
投資先全世界全世界
投資対象の
時価総額
98%85%
銘柄数7,8002,500
小型株含む含まない


この二つの大きな差は小型株を含むか、含まないか、となります。

小型株を含むメリットですが、
小型株効果と言われるアノマリがあります。
一般的に小型株は倒産のリスクをはらむ理由から
大型株より利回りが優れると言われています。

また、大型株だけでなく小型株にまで
より広く分散投資させることで、
本当の世界経済の成長に賭けることが出来ます。
ポイント

楽天VTを買えば、小型株にまでより広く分散投資できる



4.小型株効果とは

小型株効果について、少し。

小型株効果とは・・・
株式の時価総額が小さい小型株は大きい大型株よりも収益率が相対的に高くなりやすい傾向にあること。
理論的に説明できない相場のアノマリー(経験則)の一種。
小型株は市場での注目度が低いため割安に放置されやすく、
また今後の利益成長が期待できる株として収益が得られやすいとされている。
出展:野村証券(https://www.nomura.co.jp/terms/japan/ko/A02486.html)

所詮アノマリ、されどアノマリと考えています。

全員が納得するアノマリは最早アノマリでは無いため、
怪しむ方が居てこそアノマリであり、
そのアノマリに賭ける価値があります。

更にETFの場合、多くの企業に投資しています。
そのため、小型企業の倒産によるリスクを減らしつつ、
小型株効果を得られそうなのでより美味しいのでは!?と
考えられませんか?


ポイント

小型株効果:小型株のほうが儲かる。(ただし、アノマリ。)

5.理由2:VTのほうが純資産額が圧倒的に大きい

次は純資産額についてです。

銘柄運用資産残高(円)
楽天VT80億 VTは1.2兆
eMAXIS Slim
全世界株式(除く日本)
8億

インデックスファンドであれば運用資産額が小さいと
ベンチマークとの価格が大きくズレやすい傾向にあります。
(トラッキングエラー)

いくら以上の投信であればトラッキングエラーが小さいのか、
定量的な結果は出ていませんが、
やはり資産額の多い楽天VTのほうが優れています。

ポイント

楽天VTのほうが準資産額が圧倒的に大きい

6.理由3:若干楽天VTのほうが信託報酬が高いが、ほぼ差が殆ど無い。10年で1%の差。

信託報酬について示します。

銘柄信託報酬年率(%)
楽天VT0.24
eMAXIS Slim
全世界株式(除く日本)
0.15

楽天VTのほうが高いです。
1年で0.09%の差となり、10年で1%の差となります。

本来、この1%の差も惜しみたいところではありますが、
10年で1%の差であれば大きな差ではないと考えています。

信託報酬1%高いけど、、、
小型株効果+純資産額10倍の利点を得られるのであれば・・・
楽天VTのほうが良いと考えています。

ポイント

楽天VTの敗北:信託報酬が少し高い

7.まとめ

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)と
楽天VTを比べたときの
楽天VTの強みは
・小型株効果を得られる
・純資産額が10倍以上の差

弱みは0.1%の信託報酬の差、ということでした。

これであれば楽天VTのほうが優秀であると考えています。

正直、どちらも投資で必須の世界分散投資を達成しており、
大変優秀な投信です。

この小型株効果
+トラッキングエラーを小さくできる楽天 >> VT <<
>> 貯金ではなく投資を始めてみる << のは
いかがでしょうか?
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父(喘息持ち)が40代での早期退職を目指す!
・喘息持ちの平社員が投資をして早期退職
・家族重視のライフワークバランス
・育児休暇取得しながら、マイペースに仕事
・電波が専門の元SWエンジニア、なぜか今は事務系

【投資方針】
・全世界株に長期投資。
・7割はインデックス投資、2割は個別株、1割は仮想通貨+VIX指数など



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪

ブログ資産化ゼミの紹介

shovetも参加しているグループの紹介。
興味のある方は画像クリック↓
180408-4.png