記事一覧

景気サイクルを理解して投資。「相場サイクルの見分け方」はオススメの書!


top相場サイクルの見分け方

株をTwitterや月刊誌を参考にして、雰囲気でやっている方は多いんじゃないでしょうか?

そんな方にオススメする一冊があります。

「相場サイクルの見分け方」です。

本書は若干難しいですが、
この本を読むことで以下の2点を理解できます。
①現在の株式相場の局面推移
②それぞれの局面で主役となる銘柄の種類


それだけでなく、有益な知識を得ることが出来ます。
それは、リーマンショック等の経済下落局面を未経験であっても、経験した知識と同等の知識です。

ともすると、複数の経済下落局面に言及しているため、
経験者より多くの知識を得られる可能性さえあります。

本書の概要を見ていきましょう。
株なんてTwitterや月刊誌を参考に売買すれば儲かるんだろう??
待って!地合いが良い間は雰囲気でも儲かる可能性があるのは事実。
だけど、地合いが悪くなりつつある今、雰囲気で投資するのは危険だから戦略を学んで!








1.序論

 「相場サイクルの見分け方」を以下の理由からオススメします

理由1:現在の株式相場の局面推移を掴んで、投資することが出来る
※具体的には①現在の株式相場の局面推移+②それぞれの局面で主役となる銘柄の種類

理由2:自身の投資戦略に、数年単位で投資する戦略を加えられる 


2.結論

「相場サイクルの見分け方」を読むことで以下が得られます。
①現在の株式相場の局面推移を掴んで、投資すること
②自身の投資戦略に、数年単位で投資する戦略

そして、本書に基づいて実施している私の個別株投資はプラスになっています。

ポイント

「相場サイクルの見分け方」を読むことで、相場サイクルの移り変わりを理解できるのでオススメ。




3.理由1:現在の株式相場の局面推移を掴んで、投資することが出来る

本著を薦める理由1は現在の株式局面推移を掴める点にあります。
3.1.相場の流れ3.2.相場ごとの投資家が取るべき振る舞いの2観点でご説明します。

3.1.相場の流れ

相場の流れは以下の表の通りです。
観点は金利・会社の業績・株価となっています。
赤字で現在の局面を示しました。

相場名金利業績株価相場に入るキッカケ
①金融金融緩和、
公定歩合引き下げ
②反落
③業績
④逆金融利上げ、
大統領の死など
⑤反騰
⑥逆業績

日本もアメリカも業績相場~逆金融相場ですね。

この後は下がりまくる逆金融相場・逆業績相場(経済下落局面)が待ってます。
金融相場になると騰がります。

時間-株価をグラフにすると以下の通り。
相場の流れ
ポイント

相場は複数種類在る。今の上昇相場は業績相場。
この後、下降相場の逆金融相場・逆業績相場が間近に迫っている。



3.2.相場ごとの投資家が取るべき振る舞い

相場ごとに投資家が取るべき振る舞いを簡素に抜粋します。

より詳しい情報が、以下の理詰めの論理で記載されています。
大前提:それぞれの相場の動き
結論 :相場の動きに基づく、儲けられる投資
    ※大衆の陥りやすいミスも併記
本ブログでは当然割愛。

相場名取るべき振る舞い
①金融1.不動産・食品・薬品株を買い。
2.上述を買い遅れた場合は、
  割安な大型の素材株(鉄鋼・セメント)を買い。
②反落
③業績以下を把握した上で仕込む。
・前半は素材株が伸びる。
・後半は加工産業が伸びる。
・終盤は高収益の中小型株が伸びる
④逆金融・株から現金・短期の金融商品に切り替え。
・株を持つなら、超優良企業のみ。
・ただし、小型優良株が相場に逆行して伸びる。
⑤反騰
⑥逆業績・株価が高水準にあるというだけの理由で安く売られている、
 財務体質が優れ、業界トップランクの銘柄を買う。
・金融株・財投株が次の金融相場では大きく伸びるから買うのも手。

ポイント

相場ごとに取ると良い振る舞いは大体決まっている。
知らずに悪手を打つと、次の相場で大きな下げを食らう可能性がある。




4.理由2:自身の投資戦略に、数年単位で投資する戦略を加えられる

恐らく、
理由1:現在の株式相場の局面推移を掴んで、投資することが出来る
だけで、本著の内容の強力さはご理解頂けたとは思っています。

さて、この株式相場を局面推移を掴んで投資できるメリットとは何か?
それは、数年単位で投資して儲けを出す戦略を選べる点にあります。

リスク管理の観点から投資戦略は複数個とるべきです。
1個の投資戦略が失敗したから、大ダメージを受ける戦略をとるのは不適切です。

具体的に言いなおすと、
ホールドするだけの長期投資戦略しかとってないときに、20年間の調整相場を食らったらどうしますか?
米国でさえ株価は20年ヨコヨコですよ?配当の再投資でギリギリ伸びるかどうかです。

ダウの100年間の長期推移を示します。以下のグラフでは再配当していません。
不都合な真実から目を反らしてはなりません。

ダウ長期推移


ポイント

長期投資戦略だけでは調整相場でずっとヨコヨコ。(過去に米国市場が20年間調整していたことあり)
数年単位で投資して儲けられる戦略を併用することがリスクヘッジとなる。






5.取っている投資戦略

私が現在取っている投資戦略は以下の通りです。
①全世界分散長期投資(参考記事:十分な分散投資を行うにはeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) より、楽天VTを買うべきである3つの理由)
②確定拠出年金でモメンタム投資(参考記事:確定拠出年金やidecoでモメンタム投資を実践する3つの理由)
③個別株投資(参考記事:本記事)

せっかくなので、個別株投資の現状を記載します。
高収益の中小型株が伸びる前提で選んで保有しています。

銘柄取得額現在額株数
アップル(2788)362346300
鉱研工業(6297)677637200
都築電気(8157)1,0011,179100
合計344,100349,100
(+5,000)

非常に難しいですが、何とか頑張っています。
ポイント

複数の投資戦略をとることがリスクヘッジとなる。



6.まとめ

本書を薦める理由は以下の2個です。
3.理由1:現在の株式相場の局面推移を掴んで、投資することが出来る
4.理由2:自身の投資戦略に、数年単位で投資する戦略を加えられる 

そして、本書に基づいて実施している個別株投資はギリギリプラスになっていることが分かりました。
5.体験談:取っている投資戦略
相場サイクルを把握して、一緒に個別株投資も頑張ってみませんか?
投資戦略が広がって、リスクヘッジになりますよ。






関連記事

コメント

逆金融

逆金融くるか…
20年間の調整相場もきつい…
参考になります!!

Re: 逆金融

逆金融も20年の調整相場も来るときは来ますね(´・ω・`)ショボーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父(喘息持ち)が40代での早期退職を目指す!
・喘息持ちの平社員が投資をして早期退職
・家族重視のライフワークバランス
・育児休暇取得しながら、マイペースに仕事
・電波が専門の元SWエンジニア、なぜか今は事務系

【投資方針】
・全世界株に長期投資。
・7割はインデックス投資、2割は個別株、1割は仮想通貨+VIX指数など



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪

ブログ資産化ゼミの紹介

shovetも参加しているグループの紹介。
興味のある方は画像クリック↓
180408-4.png