記事一覧

ユニーと提携後の、JAMの適正株価\211?


目的:JAMの1株あたりの資産が何円増えるか計算する。

前提:JAMに、ユニーの40%の固定資産の25%(ドンキが75%)が譲渡されるとする。

H24年のユニーの固定資産の40% = \442,800M * 0.4
そのうち25%がJAMに渡されるとする = \442,800M * 0.4 * 0.25

JAMの発行済み株式数は512,851,318株なので、
JAMの1株あたりの資産は、\442,800M * 0.4 * 0.25 / 512,851,318株 = \86 / 株 上昇する。

JAMのPBRが1のままとすると、株価は \125 + \86 = \211となる。

ま、JAMに土地をどう渡すかも、どう仕事を任せるかも分からないので一つの目安ですが。

あとは復配があれば株価が高騰しそうです。

財政面は優良企業なので、日本アセットマーケティングを取り巻く環境が良くなりさえすれば、
親会社のドンキホーテが調子の良い間は株価が見直されると分析しています。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父が40代での早期退職を!
・東証1部上場企業に勤めるITエンジニア。
 節約して、年○百万で株を買う。
・全世界株に長期投資。
・仮想通貨は全体の数%だけ保有。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪