記事一覧

中野工業(1828)で儲けた話


@shovetです。

本当は個別株結構好きです。
その中でも東証1部昇格株が好きです。
さて、私の持っていた田辺工業についてです。



1.チャート


チャートと共に、いつ買って、いつ売ったかを示します。
半年で利回り33%になりました。ガッツリ儲けたー!
田辺工業チャート


1.1.買ったタイミングとその理由
買ったタイミングですが優待が発表されたタイミングに買いました。
大急ぎで財務諸表を確認。確認した内容は以下の通りです。
・流動性
・時価総額
・流動資産が流動負債より十分に多いこと
・その業界のトップの企業よりPER・PBRが低いこと
など

今度、詳しく東証1部昇格株の判断方法を示します。

昇格を狙っている株であり、非常に堅実な会社であることから、購入しました。

1.2.売ったタイミングとその理由
元々1200円(PBRが1)が適正価格だと思っていたので、1200円で売りました。

昇格発表直後には適正価格の1.2倍ぐらいになるので、
噴きあがると1400円(PBRが1.2)になることも予想していました。
1400円ぐらいで売ればよかったです。。。

ま、今まで持ってたら昇格せずに1000円になってましたね。売って良かった。

2.田辺工業の性質


中野工業

業種は製造業で、プラントを製造しています。

財務諸表などを見ると分かるのですが、非常に堅実な会社です。

似たタイミングに優待新設した、昇格狙いと見える堅実な株は富士ピー・エスです。
あちらはお金が無かったので買わなかったですが、買えばよかったです。
2倍になったのにー!

3.まとめ


・好景気のときに、東証1部昇格狙いの株を買うと年50%ぐらいで儲かっていた
・勝因は適正価格を予想していたので、そこで売ることが出来た

皆さんも個別株もされてみては?時間かかりますが楽しいですよ!

(18/5/7に大幅にリライト)
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父が40代での早期退職を!
・東証1部上場企業に勤めるITエンジニア。
 節約して、年○百万で株を買う。
・全世界株に長期投資。
・仮想通貨は全体の数%だけ保有。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪