記事一覧

子供の学費、出産時にいくらあればOK?(前提:年利10%で運用)


@shovetです。

子供の教育費をどうやって稼ぐか悩みますよね。
特に、大学行くと1人で4年で500万かかるし・・・
ジュニアNISAで運用しすれば稼げるのかなぁ・・・とか悩ましいですよね。



1.年利10%で稼げる投資なら、出産時にいくら投資すれば大学の費用が稼げるか


答え:100万円です。

年10%の利率、非課税で100万円を18年間運用すると、550万円。
22年間運用すると850万円になります。
これで大学の学費は大半賄えます。

学費は大体、高校までに500万円、大学以降に500万(公立) or 私立(800万)です。

中・高学校は適当に払ってください。(暴論
我が家にも2人子供がいるので、払いましょう!ですけどね。。。

2.結論


利率10%稼ぎ続けるのが非常に厳しいですが、
ネット上で色々検索しても学資保険や貯金ばかりだったので、
投資を前提にするとこうなるよ!という考え方でした。

出産時から100万円を運用開始すれば大学の学費を払えるって、現実的+魅力的ですよね。

ちなみに子供が8歳以下で10年以上投資する予定なら、ジュニアNISAではVTを買うことをオススメします。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父が40代での早期退職を!
・東証1部上場企業に勤めるITエンジニア。
 節約して、年○百万で株を買う。
・全世界株に長期投資。
・仮想通貨は全体の数%だけ保有。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪