記事一覧

現在の投資サイクルから見た投資戦略


@shovetです。

皆さん、投資戦略に迷っているのでは無いでしょうか。
気が付いたら騰がって、気が付いたら下がって・・・
今後、騰がる傾向のある株・下がる傾向のある株を知りたいですよね。

あらゆる相場(投資サイクル・株式サイクル)の観点から、
騰がる株・下がる株を説明してくれる良書がこちらです。
今回はこれを参考に学びます。





1.今の相場、相場の流れ

相場の流れは以下の表の通りです。
相場金利業績株価相場に入るキッカケ
金融
反落
業績
逆金融利上げ・大統領の死など
反騰
逆業績

日本もアメリカも業績相場~逆金融相場ですね。

この後は下がりまくる逆金融相場・逆業績相場が待ってます。
金融相場になると騰がります。


2.今後の戦略


この本で推奨されている、この相場のときの基本戦略は基本的に現金・短期の金融商品で持つこと。
もし株を保有するなら、あと2~3年の下げ相場も耐えられる超優良企業の株のみ保有。

戦略


2.1.騰がる株・下がる株

2.1.1.騰がる株
・小型優良企業。
理由は市場に流入する資金が少なくなるため、少ない資金で騰がるのは小型株であるため。

・新規公開企業
IPOです。先日、HEROZが10倍になっていました。

2.1.2.下がる株
ほぼ全ての株。ツラい。

3.私が取る戦略


・イオンは永年ホールドの予定なので、そのままホールド。
・小型個別株(田辺工業)は手放しました。900円で買って、1200円で利確。
・この下げ相場でも買い増すなら割高な米国以外のETF(VWO、VGK、世界大型優良企業詰め合わせのIOO)。
・ピクテの萩野さん曰く、株価が底になっている期間は半年~1年。
 その際にCAPE指数を用いたポートフォリオ形成戦略で買い増しします。
・ということで、下がった局面を狙ったタイミング投資もやりたいので現金で多め。

戦略2


めちゃめちゃ勉強になる本なので、皆様読んでみては?
私はこの本を読んで、投資家になるための正しい一歩を踏み出せたと思っています。

今回はここまで。
関連記事


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父が40代での早期退職を!
・東証1部上場企業に勤めるITエンジニア。
 節約して、年○百万で株を買う。
・全世界株に長期投資。
・仮想通貨は全体の数%だけ保有。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪