記事一覧

株の「本当に儲かる投資術」とは?


top世界分散投資

株の「本当に儲かる投資術」とは一体何でしょう。

アマゾンの株を買うのが良いと思いますか?
それとも毎月分配型の投資信託?

いいえ。本当に儲かる投資術は以下のキーワードに従ったものです。
・信託報酬の少ない世界分散投資(業種・地域・企業規模を分散させる)
・長期投資(最短10年、可能なら20年)

本当に儲かる投資術が、世界分散投資である理由を述べます。


最近投資が流行っているな、よく分からないが、今後も伸びそうな会社を買えばいいんだろう?
待って!個別株も悪くはないけど、買うなら多くの会社を買ったほうが無難だわ!
でも、何百万円という現金が無くても本当に儲かる投資術があるから聞いて!





1.世界分散投資の優位性を確認

過去15年のデータから、世界分散投資の優位性を確認しましょう。

下記の図表は各国の株価指数とグローバル分散型の株価指数の2001年7月末から2016年7月末までの15年間のリターンとリスクの実績(年率)を示しています。

リスクリターン表1

出展元:長期投資で「リターンの実現性・再現性」を高める方法

このグラフから理解できることは以下の点です。
①各国の株式を1カ国だけ保有すると、リスクとリターンが大きくばらける。(グラフ上で点が分散する)
②世界株式に注目すると、1カ国だけ保有した場合よりリスクが小さめで、シャープレシオはそこそこ。
③シャープレシオ(リターンをリスクで割った値)はグラフの原点(リスクとリターンが0%)から引いた線の傾きになる。
 つまり、傾きが大きいほどリスクあたりのリターンが大きく、好ましい投資術となります。
 
個別株や単一国への投資では、上の図のどこにプロットされるか分かりません。非常にリスキーです。
そういった高いリスクを買うのは大きく下落する可能性があがるため、好ましくありません。
ポイント

世界分散投資することで、少ないリスクで、比較的良いリターンを得られる。

世界分散投資?余りリターンが大きくないように見えるが、その戦略が良いのか?
確かにリターンは少ないけど、負ったリスクの割には非常に良いリターンを得られているの。
負ったリスクが少ない=下落しにくいという意味だけど、それでもリーマンショック時は60%下がったわ。
普通の神経では耐えられずに売って、投資を辞めるはずよ。
より高いリスクを買うと、より下落するわ。そのときに売らずに耐えられる?
常人の神経では無理だと思うわ。。。





2.投資家は何を買えば良いか


さて、投資家は何を買えば良いのでしょうか。
上記の②が適切と考えます。つまり、世界株式に投資すること。

>>  楽天VT  <<(VTというETFを買い付ける投資信託)などの世界に十分分散した銘柄を買えば良いです。

私は自分の配分で世界を混ぜたいと思っているので以下のポートフォリオにしています。
アイコン4
1.VGK:欧州ETF
2.VWO:新興国ETF
3.IOO:世界大型100社(欧州と米国)
4.RUSL、RXSJ:ロシア(スパイス投資の位置づけであり、本項の世界株式とは異なる点で利点がある)

1~3で世界株式に分散投資しています。


ポイント

本当に儲かる投資術とは世界分散投資をすること。例えば>>  楽天VT  <<を買えば良いです。

楽天VTとかを買うのが妥当な作戦なのか・・・ところでいくら買えばいいんだ?
良い質問ね!いくら買えば良いかはこの記事に書いているわ。 topピクテ式投資セオリー
手短に言うと、直近で必要な現金を除けて、余ったお金を全部、といったところね。


ピクテバリュー宣言
ピクテに関して興味を持たれた方は「ピクテセミナー」カテゴリの記事もどうぞ。
私がピクテから学んだことを随時更新しています。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父(喘息持ち)が40代での早期退職を目指す!
・喘息持ちの平社員が投資をして早期退職
・家族重視のライフワークバランス
・育児休暇取得しながら、マイペースに仕事
・電波が専門の元SWエンジニア、なぜか今は事務系

【投資方針】
・全世界株に長期投資。
・7割はインデックス投資、2割は個別株、1割は仮想通貨+VIX指数など



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪

ブログ資産化ゼミの紹介

shovetも参加しているグループの紹介。
興味のある方は画像クリック↓
180408-4.png