記事一覧

【ピクテ セミナー】新興国投資は儲かるのか


このカテゴリーでは、私がピクテで学んだことを延々と述べ続けます。

今回のテーマは新興国投資について、人口増加・GDP成長率・株式リターンの観点から見ていきます。



1.人口増加とGDP成長率


労働人口の伸び率と、GDPの関係です。
労働人口増減率とGDP成長率2

人口伸び率とGDPは比例の関係が見られます。

2.GDP成長率と株式のリターン


次にGDP成長率と株式のリターンの関係を示します。
GDP成長率と株式リターン

出展:http://www.buaiso.net/business/finance/27398/2/

つまり上記の2個のグラフから、
人口増加するならば株式リターンは高まる傾向にある、と読み取ることができます。

3.新興国に投資するなら何を買えばいいの?


じゃ、何買うのが良いの?という話。
オススメは以下の通りです。
種類銘柄理由
投資信託iTrust新興国人口増加に基づいて、投資しているため。
また、アクティブ投資にしては信託報酬もマシ。(年率1.2%)
インデックス投資VWO新興国ETF。経費率は0.14%であり、低くて良い。
流動性も心配になるほど低い水準ではない。


※EDC(新興国ETF3倍ブル)はオススメしません。
 信託報酬は1%ながら、VWOのリターンの3倍得られます。。。
 ただし、-100%になる可能性があります。
 私はジュニアNISAで買っていますが。。。


4.新興国株式に投資する際の注意点

注意点は、全世界に投資するか、新興国だけに投資するか、で異なると考えています。
どちらにせよ、10年以上投資することが必要です。

投資する資産の種類資産クラス注意点
新興国を含めて、世界に分散投資育てる投資10年以上投資できる資産で投資すること。
新興国一本スパイス投資15年以上投資できる資産で投資すること。


育てる投資って?スパイス投資って?という方は「オススメ記事!狼狽売りしない資産配分」


今回はここまで。


ピクテバリュー宣言
ピクテに関して興味を持たれた方は「ピクテセミナー」カテゴリの記事もどうぞ。
私がピクテから学んだことを随時更新しています。



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父(喘息持ち)が40代での早期退職を目指す!
・喘息持ちの平社員が投資をして早期退職
・家族重視のライフワークバランス
・育児休暇取得しながら、マイペースに仕事
・電波が専門の元SWエンジニア、なぜか今は事務系

【投資方針】
・全世界株に長期投資。
・7割はインデックス投資、2割は個別株、1割は仮想通貨+VIX指数など



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪

ブログ資産化ゼミの紹介

shovetも参加しているグループの紹介。
興味のある方は画像クリック↓
180408-4.png