記事一覧

ピクテ クアトロファンド(負けない運用)とは?


@shovetです。

ピクテのクアトロについて説明します。
ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンドといい、通称クアトロです。



1.クアトロの運用目的


クアトロの運用目的は世界のインフレに対抗した資産保全です。
現状、日本銀行は2%のインフレ目標を敷いているため、年率2%で稼ぐことを目標としています。
つまり、貯金していては目減りしてしまうが、クアトロで運用していれば目減りしないことが目標。

2.ポートフォリオ


従来のファンドと異なり、異様に分散させたポートフォリオです。
クアトロPF
基本的にコツコツ稼ぐ債券の代替であり、債券が多めになっています。

大幅にポートフォリオの割合を変動させる作戦をとります。例えば現金割合を10~50%まで動かします。

3.運用実績


3.1.リーマンショック時以降~2013年の運用実績

クアトロ実績1
リーマンショックのときに増えているという、とんでもない実績です。

どうやらリーマンショック前にそろそろ危ないことを感じて、
ピクテの日本社長の萩野さん曰くポートフォリオを組みかえていたとのこと。
ピクテは逃げる能力が基本的に高め。

3.2.2014年~2018年の運用実績

クアトロ実績2
ほぼ2%を中心にコツコツ稼いでいますね。


4.高い手数料


手数料が高い!!!!!!!!!!!!!
例えばSBI証券では購入時手数料は0です。
が、信託報酬が最大2.0%程度+成功報酬

5.結局買っているの?


結局私は買っていません。
理由は、今のところ日本のインフレがそれよりきつくないからです。
インフレがきつくなってきたら買おうかなーと考えています。

インフレって感じた頃には即死級のダメージ負ってる気もしますけどね。


今回はここまで。


ピクテバリュー宣言
ピクテに関して興味を持たれた方は「ピクテセミナー」カテゴリの記事もどうぞ。
私がピクテから学んだことを随時更新しています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父が40代での早期退職を!
・東証1部上場企業に勤めるITエンジニア。
 節約して、年○百万で株を買う。
・全世界株に長期投資。
・仮想通貨は全体の数%だけ保有。



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪