記事一覧

【ピクテ セミナー】ピクテ クアトロファンド(負けない運用)とは?


ピクテのクアトロという投資信託について説明します。

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンドといい、通称クアトロです。

非常に複雑なポートフォリオとなっており、ピクテが最も力を入れている商品と理解しています。

では、性質を見ていきましょう。




1.クアトロの運用目的

クアトロの運用目的は世界のインフレに対抗した資産保全です。

現状、日本銀行は2%のインフレ目標を敷いているため、年率2%で稼ぐことを目標としています。

つまり、貯金していては目減りしてしまうが、クアトロで運用していれば目減りしないことが目標。
ポイント

クアトロの目的:インフレ・急落に負けない運用




2.ポートフォリオ

従来のファンドと異なり、異様に分散させたポートフォリオです。

クアトロPF

基本的にコツコツ稼ぐ債券の代替であり、債券が多めになっています。

大幅にポートフォリオの割合を変動させる作戦をとります。

例えば現金割合を10~50%まで動かします。
ポイント

ポートフォリオ:ダイナミックな資産運用をすることで負けない運用。




3.運用実績

3.1.リーマンショック時以降~2013年の運用実績 クアトロ実績1

リーマンショックのときに増えているという、とんでもない実績です。

どうやらリーマンショック前にそろそろ危ないことを感じて、
ピクテの日本社長の萩野さん曰くポートフォリオを組みかえていたとのこと。
ピクテは逃げる能力が基本的に高め。


3.2.2014年~2018年の運用実績

クアトロ実績2

ほぼ2%を中心にコツコツ稼いでいますね。
ポイント

リーマンショック時に資産が増えた運用。凄いですね。。。



4.高い手数料

手数料が高いですね。この安定性を得る代価としては仕方ないとは思います。

例えばSBI証券では購入時手数料は0です。
が、信託報酬が最大2.0%程度+成功報酬


5.結局買っているの?

結局私は買っていません。

理由は、今は私は資産形成期にあり、資産がまだまだ少ないからです。
もっと資産が増えて、資産防衛の時期になればクアトロもありですね。
2億円預ければ、2%の運用益で400万円になります。
資産の防衛を考えてらっしゃる方には向いた商品と言えます。






ピクテバリュー宣言
ピクテに関して興味を持たれた方は「ピクテセミナー」カテゴリの記事もどうぞ。
私がピクテから学んだことを随時更新しています。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shovet Plaude

Author:shovet Plaude
家族4人のサラリーマンの父(喘息持ち)が40代での早期退職を目指す!
・喘息持ちの平社員が投資をして早期退職
・家族重視のライフワークバランス
・育児休暇取得しながら、マイペースに仕事
・電波が専門の元SWエンジニア、なぜか今は事務系

【投資方針】
・全世界株に長期投資。
・7割はインデックス投資、2割は個別株、1割は仮想通貨+VIX指数など



にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
よろしければクリックを♪

ブログ資産化ゼミの紹介

shovetも参加しているグループの紹介。
興味のある方は画像クリック↓
180408-4.png